丸高商事さんがみたもの


by marutakashouji
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2017年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

工藤です。
今年も桜の季節がやってきました 私事ですが、ここ数年、お花見のタイミングを逃しておりましたが
どうにかこうにか夜桜を見に行って来れました。夜は結構 風も冷たくて 足早ではありましたが…綺麗でしたょ110.png
f0304163_17542151.jpg


昔は暦がなく季節感もあいまいだった為、桜の満開が農事を開始する目安だったようです。
そういったことから、田の神の依代※(よりしろ)または、桜が穀物の種まきのころ咲き誇ることから「穀物の神の依代」
と言われていたそうです。

農業にとって、昔からとても大切なものだったようです。

それから万葉集には色々な植物が登場し、桜もそのうちの一つですが、
中国文化の影響が強かった奈良時代の和歌では「花」といえば「梅」を指していたそうです。
その後、国風文化が育ち徐々に桜の人気が高まってきた平安時代には、
「花」とは桜を指すようになったようです。

最近は風も強く、雨も激しいので桜も散っ来ていますが、みあげて桜の美しさを楽しんだ後は、足元にPink179.pngの絨毯が敷かれたように、これもまた綺麗なので最後まで楽しみたいと思います。

f0304163_17561650.jpg


※依代とは、神霊が寄りつくもの、神霊の憑依物のこと。
樹木、岩石、人形、人間などが依代として考えられています。
また、神体や神域のことを依代と言います。 古く日本には、
八百万の神という言葉があるようにあらゆるものに神や精霊や
魂が宿ると考え、自然やものへの感謝と畏怖をこめた習わしが
多くあります。







盛岡・滝沢の賃貸アパート・不動産情報公開中!

丸高商事株式会社
お問い合わせは 019-641-6821 
メールでも受け付けております。メール wel@marutakashoji.co.jp

営業時間:9:00~18:00  定休日:日曜・祝日
GW4月は28日29日 / 5月は3日~7日までお休みいたします。


[PR]
by marutakashouji | 2017-04-28 18:45
神部です。

ここ数年、各地で蒸気機関車(SL)の運行が始まったというニュースを耳にするようになりました。
過去は煙害で文字どおり煙たがられたり、電化によるスピード化の進行で表舞台からその姿を消すことになりましたが、現在においては観光客を呼ぶひとつの目玉となっています。

ここ岩手でも3年前から「SL銀河号」が4月から11月までの土日に運行されています。
この列車の機関車であるC58型239番は、1973年から盛岡市内の交通公園と呼ばれる場所にひっそりと展示保存されていました。
近所に住んでいた私は幼少の頃、その大きく真っ黒な威容に圧倒されながらも友達とその車体に乗っかったりして遊んでいました。

時は流れて2013年、2年前に発生した東日本大震災からの復興を観光面から支援するためSLの定期的な運行を望む機運が高まり、保存状態が良かったこの機関車に白羽の矢が立てられました。
運行区間が花巻駅から釜石駅までということもあり、花巻ゆかりの宮沢賢治の世界観が車内空間のコンセプトになっています。
賢治が生きた時代の大正から昭和初期をイメージしたレトロな車内は、その世界観が堪能できるギャラリーにもなっています。
中でも1号車にはプラネタリウムが設置されており、「銀河鉄道の夜」の世界に浸ることができる空間づくりが施されています。

某テレビ番組で「銀河鉄道の夜」の解釈についての講義が放送されたり、あらためて賢治の世界観に関心が高まっているようです。(何を隠そう私もですが・・・)
今年の運行は4月29日から始まりますが、指定券の入手が一層困難になるかも知れませんね。

残念ながら、私は未だ乗車したことがありません。
賢治の世界観を感じるために、そして、交通公園で直接触れ合ったSLが再び魂を吹き込まれた勇姿を見るために、何とかチケットをゲットしたいと思っています。

f0304163_14262086.jpg

2011年10月撮影



盛岡・滝沢の賃貸アパート・不動産情報公開中!
丸高商事株式会社
お問い合わせは 019-641-6821 
メールでも受け付けております。メール wel@marutakashoji.co.jp

営業時間:9:00~18:00  定休日:日曜・祝日

皆様からのお問合せを、心よりお待ちしております。
[PR]
by marutakashouji | 2017-04-21 16:17

ご当地映画

こんにちは。古舘です。

2月・3月のお引越し繁忙期を終えて、ちょっと一息ついています。
3月は中々休む暇もなく新生活のお手伝いをしていた感じでしたが、
その合間に映画「3月のライオン」を観てきました。

将棋を題材にした羽海野チカ先生原作の漫画「3月のライオン」を実写化した映画です。

原作未読・将棋やった事ある・目線から観ましたが面白かったです。
監督が盛岡出身の大友啓二監督で、後編(4月公開)には盛岡市の色々なスポットが登場します。映画鑑賞後、漫画も読んでみましたが大友監督なので盛岡で撮影した訳ではなく、漫画に実際盛岡が舞台のお話がありました。

将棋を題材にしていますが、将棋漫画という訳ではなく、人間関係や成長物語的な側面が強いと思うので、将棋を知らなくても楽しめる作品だと思います。


他にも・・・個人的に春~夏にかけて公開される映画って面白そうな物が多いです。

「パッセンジャー」「キングコング」「ゴーストインザシェル」「トランスフォーマー」などなど・・・

たまに映画館に行くとやっぱり自宅でDVDで観るのとは違うなと思いますね。



盛岡・滝沢の賃貸アパート・不動産情報公開中!
丸高商事株式会社
お問い合わせは 019-641-6821 
メールでも受け付けております。メール wel@marutakashoji.co.jp

営業時間:9:00~18:00  定休日:日曜・祝日

皆様からのお問合せを、心よりお待ちしております。
[PR]
by marutakashouji | 2017-04-07 10:00